インフレに強い投資研究

 

キーワード:  MMF   HLバンド   日銀短観   カギ足

−今日のFX用語−
オフショア市場
「オフショア市場」とは、非居住者から資金を調達し運用する投資市場のことで、税制上の制約が少ないというメリットがあります。


リターン を継続 するには

市場 の推移 が大きいときも小さいときも、できるだけ リターン を得られるような方策 を立てます。 逆張りは底値で買うオポチュニティ をつかめば最も大きい 儲け の確率 があるのが特長 です。けど 、予見 が外れたときは大きなマイナス を被るリスク もあります。

今のレート 状況 は、値動き が激しい時代だから 、レバレッジも低めに設定したいものです。 FX 駆け出しの方 は、FX に関するある程度 の知識くらいは身につけたいですね。そしたら 、基本的な取引き の手法 や用語はサイトを見ながら覚えるのもわりと いいはずです 。

なによりFX は自動売買 がとても 充実してますので、有効的に使用 すれば時間効率がすごく 改善 されます。 ピッタリ な投資配分 を継続 し失敗の動機 を対処 することで腕前を上達 させることができます。

どっちにしても 常に 長いスパン でみて儲け を出す考え方をトレード のルール に入れることなのでしょう 。


FX の危険

通貨 の本当 の需要 に関係なく、センチメンタルでもレート は劇変 することがありますから、チャンス を見つけてください。 早めの損切りも何といっても 大事 ですが、レート劇変 のリスクヘッジには、両建ては効果的 な方法 です 。

ポンド円やニュージーランドドル円はボラティリティー が荒いのが普通 だから 、レバレッジは2倍程度が利口 でしょう。 ドルコスト平均法は、相場 のもみ合い状態では実用的 な取引 の方法 ですが、下降トレンドではナンピン買いと同じですので留意 が必要です。

インスピレーション だけで売買 することなく、自分の型 をしっかりと作るようにして、理想の スタンスを目指してください。 ロング(買い)から入る戦法 か、それともショート(売り)から入る作戦 かは、その時々のレート の局面 によって判断すると処理 できます。

最もトレード 量が多いニューヨーク市場がオープンする時間帯には相場 の値動き が激しいので、このきっかけ をうまくつかむとリターン をあげやすいです。 ファンダメンダルズは基本的に その国の未来 の経済力を予測し、通貨 の価値を見込むものなので 、貿易収支や経常収支などの経済指標を確認 しましょう。

オススメです!
インフレ時に有利な不動産投資

 

 

オススメのページへ

相場 劇変 の不安
FX の要点 とは・・・
本当 に外国為替証拠金取引 はどうなのか
投資スパン ときっかけ
FX の型
投資スパン ときっかけ
FX のやり方
FX のテクニック
FX でトレーダー になろう
流れ と為替 の水準
外国為替保証金取引 の好機

 

 
© Copyright