インフレに強い投資研究

 

キーワード:  ジョンシュア・ウォルタース   円転   マーケット・プロファイル   乖離率(移動平均乖離率)

−今日のFX用語−
値洗い
「値洗い」とは、保有ポジションをその時点での市場レートで時価評価をしなおすことをいいます。


売買 ルール の研究

異なる期間の移動平均線が交わるところは、傾向 が転換する様子 を示すもので、ゴールデンクロスやデッドクロスと呼びますから、配慮 してください。 負けるトレーダー の特質 は、小さな損失 が不安 で損切りを渋ることなのです 。

利確した後になって予想外 に上昇し続けた場合、もっと儲ける ことができたのに、と後悔して意欲 が下がりますが、傾向 を読み損ねたということですね 。 ポンド円(GBP/JPY)は値動き が高い通貨 ですから、儲け の拡大 につながりやすいですが、危険 も高いので警戒 が必要です。

損失 の回数が少ないとホントに 心理的には楽になりますが、大切 なのは回数ではなくてロス の額だと思います。 リターン が出始めたら、希望 のところまでリターン を伸ばすことを意識して動機 を持続 して取り引き を続けましょう。


FX で認識 すること

ロス の回数が少ないとホントに 心理的には楽になりますが、大事 なのは回数ではなくてマイナス の額だと思います。 市場 が動く要素 は、基本的に テクニカルとファンダメンタルズの2つだということは、本当 に取引き すれば見えてきます。

短期投資の要 は、明確な傾向 を見つけたらわりと 急に 勝負を仕掛け、早く 撤退することなのですね 。 オセアニアのカレンシー であるオーストラリアドル(AUD)とニュージーランドドル(NZD)は、このところ は次第に トレード 量が増えてきたカレンシー なので 、研究 したいですね。

スワップ金利で儲ける のなら、比較的 経済が安定した高金利カレンシー であるNZドルや豪ドルを買うのがよいと思います 。 何といっても テクニカルトレーダー はファンダメンタルに見解 を置きませんから、自分の規則 に基づいて注文 していくだけですから わりに 安心です。

取引 通貨 を選択 するときには、情報収集が面倒な ことにならないので、自分の好きな国の通貨 を選ぶのもいいでしょう 。 どんな通貨 でトレード するにも、ドルの動向は最大の 影響を与えますから、アメリカの金融政策に関してはいつも 新しい 情報を入手してください。

オススメです!
インフレ基調には、自己資金をなるべく少なく投資するのが有利です。
光速不動産投資で早期に不動産ポートフォリオを組む!

 

 

オススメのページへ

実際 にFX はどうなのか
相場 変動 の心配
外国為替保証金取引 の投資配分
FX の駆け出しの方
FX のスキル
リスク の調節
カレンシー の種類
本当 にFX はどうなのか
想定外 な値動き に注意
FX のやり方
FX の取り引き

 

 
© Copyright