インフレに強い投資研究

 

キーワード:  クウォート   MMF   GBP   乖離率(移動平均乖離率)

−今日のFX用語−
メジャーカレンシー
「メジャーカレンシー」とは、外国為替市場で売買取引が頻繁に行われている通貨のことをいいます。一般には、米ドル、ユーロ、ポンド、日本円、スイスフランのことをいいます。


レート 劇変 の恐怖

逆張りは経験と技量 が付くまでは損失 の拡大 が怖い なので 、ビギナー は回避する ほうが無難です。 極力 FX 業者 のデモトレードで様々な 通貨 でリターン を出せるようになってから、本トレードを開始するのが通常 です。

FX でおおきくマイナス を出す投資家 の性質 は、理由付け なく為替 が回復する だろうという期待を抱くことです 。ロスカットは大切 です。 ほとんどの場合 、中長期的な市場 の予測 はファンダメンタルス分析でしかできないとされていますが、これは通常 です 。

レバレッジをコントロール することで、 リスクやリターンのレベル を制御 することがFX では重要な方策 です。 どっちにしても マイナス を埋めようと投機 に出るのは代表的 な負けトレーダー ですから、用心 してくださいね。

ほとんどの場合 、相場 の流れに追従していくMACD(マックディー)と、通貨 の振幅を観測 するスローストキャスティクスを使い分けることは有効 です。 比較的 少ない元金 で大きなお金を動かせるのがFX の魅力ですが、着眼点 を間違えるとリスク が大きいのが通例 です。


FX のスキル

オシレーター系のスローストキャスティクスはトレンド を読むには短所 ですが、もちあい場面でのサインは大切に してくださいね。 FX をする環境は人それぞれですから、無理なく意欲 を維持 できる取引き の方法 を模索することなのですね 。

市場 の状態 に左右されにくいポートフォリオ を活用 した安心 できるトレード をしたいものです。 それと これは人間心理の弱点 ですが、収益 は早く確定しマイナス はなかなか確定できないのが通例 なのですね 。

要は 取引き を躊躇なく本当に スムーズに行うには、ある程度 の損失 を許容できる気持ちが要点 となります。 マイナス の回数が少ないと本当に 心理的には楽になりますが、重要 なのは回数ではなくて損失 の額だと思います。

ポジションキープ が一日以内のデイトレードは、このところ はポピュラー ですね。いかに利益 を重ねていくかがポイント となります。 でも 、通貨 の流動性が低めだと為替レートがほんとうに 乱高下しやすいものですから、その点 は見直し しましょう。

オススメです!
インフレ時に有利な不動産投資

 

 

オススメのページへ

FX の良い点 と短所
外為証拠金取引 で確認 すること
外国為替証拠金取引 のやり方
投資期間 ときっかけ
FX のマイナス
外為証拠金取引 で間違いなく 儲ける !
FX と為替
危険 のライン
ポートフォリオ と資金
FX にアタック !
資産構成 と資産キープ

 

 
© Copyright